御徒町ジャンクション THE MOVIE

御徒町ジャンクションによる映画観たよブログです

【スピーディ感想】ぐらんぶる

 

 

仮面ライダービルドとキョウリュウレッドが全裸で大学構内を走り抜けるシーンが余りにも有名な人気漫画の映画化作品なんだけど、

特に原作を読んでなくても問題ないっていうかいい意味で原作と距離を置いてる感じの良実写化だと思う。

仮面ライダーバースも出るぞ。

 

竜星涼氏と犬飼貴丈氏の自然体(に見える)演技もさることながら、矢本悠馬氏の演技もいいぞ。間の取り方とか最高だぜ。

【スピーディ感想】ミッドサマー怖かった?ほんとに?

 

ミッドサマー(吹替版)

ミッドサマー(吹替版)

  • フローレンス・ピュー
Amazon
ミッドサマー(字幕版)

ミッドサマー(字幕版)

  • フローレンス・ピュー
Amazon

 

姥捨だの口減らしだのの伝承が残っていたり、切腹だの介錯だのが実在した国の民からしてみると、「死にきれなかったらそりゃ介錯だよね!用意がいいな〜」とか「御神木に尿をしたらそりゃ処されるよね!」とかっていいうホルガ寄りに親近感を持った自分に気づいてしまうので、怖がろうにも怖がれない作品だよ。観てね。

【映画ネタバレ感想】劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME リアルタイムとはなんだったのか

ネタバレをするぞ

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Prime Video
 

 

 

夏映画だったはずの冬映画

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の感想を述べてまいりたいと思います。

今作は仮面ライダーゼロワン単独映画の位置付けで、例年であればビルドBeTheOneやジオウOverQuartzerのように本編進行中(最終回前)の出来事が描かれるものなのですが、ゼロワンについては本編最終回後のお話になっています。

「ライダー大戦は劇場へ!」で大炎上したディケイドと同じような構造になってはいるものの、ゼロワンについてはエデンが顔見せしただけでアークとの戦いは終わっているので、あんまり文句は出なかったように思います。

 

例年であれば戦隊映画との同時上映のところ、仮面ライダーセイバーの映画と同時上映なのも異例なところですね。

本来はキラメイジャー映画と共に2020年夏に公開される予定だったものが、2020年冬まで延期されたために発生した事象なので、セイバー映画からは元のスタイルに戻るかもしれませんし、戻らないかもしれません。

 

セイバーとの共闘映画はそれはそれで令和ジェネレーションズをやってほしいですが、本来それは2020年冬にやるもんなので無期限延期中です。今のところ2021年春映画も撮ってるんだか撮ってないんだか…。

ともあれ、仮面ライダー映画を取り巻くスケジュールはだいぶ修正を余儀なくされているので、今まで通りの作品が今まで通りに観られるようになるかどうかはわからんところです。

 

REAL TIMEだったのか?

サウザンドジャッカーが世界滅亡までのカウントダウンをすることで、緊迫感を出そうとしたんだと思うんですけども、あんまり伝わってこなかったです。

回想、場面転換、異世界と時間経過が分かりづらいのでリアルタイムに出来事が進行している感じがあまりなく、リアルタイムな時間経過を活かすようなイベントもなく、画面カットもいつも通りだったので「これリアルタイムにする必要あったかな?」というのが正直なところ。

「亡が敵の装置の解析に120秒かかる!不破さんが120秒間敵の猛攻を防ぎ切る!」

とか、

「5分ごとに大都市にナノマシンガスがばらまかれる!早く止めないと犠牲者が増えていく…!」

とか、あっても良かったんじゃないかなぁ。

 

そもそもなんで1時間かかるんでしたっけ?

伊藤英明が「60分で世界破壊します」って言ってるんですけど、なんでこれ60分なんでしたっけ。

60分かかる、あるいは60分で済む、という理屈づけがなかったので唐突に感じました。

途中でキー抜いたり挿したり抜いたりするし…。

 

ボス交代

途中で敵が仮面ライダーエデンから仮面ライダールシファーに代わるわけですが、これ代わる必要ありました?

仮面ライダーエデン/エスの本当の目的を知った或人がエデンを逃してエスの元部下が変身したルシファーと戦い出すんですが、「敵が格下にランクダウンした」感がどうしてもしてしまいます。

エデンをゼロワンとゼロツーでボコったあとに変身解除してぼろぼろになった伊藤英明が結婚式イベントをしたらよかったじゃん…。

 

サーバー爆破

エデンのサーバー爆破してるから、エスとアカネが結婚式やったあの世界消滅させてない?いいの?

破壊しないとデータ化された人々が助からなかったのかもしれないけど、なんかコマンド打ち込んで解放したらよかったじゃん…。

エスとアカネの世界はゼアにコピーして、なんか都合よく終われたらよかったじゃん!なんで破壊しちゃうのよ。

 

アズ放置

アズは今回倒されませんでしたね。

まだVシネもあるんで仕方ないんですけど。

このまま生き残って財団X的な立ち位置にしたら面白いかもしれませんね。ゼロワンが終わったあとも毎年恒例で出てくる鶴島乃愛。どうでしょう。

 

前のイズちゃんデータどっから来たの?

イズちゃん世代のヒューマギアはバックアップ取れないので破壊されたらそれまでっていう設定だったのだけど、なぜかデータ(心?)が残っていて新イズにラーニングされる前イズ。

どっから受信したんですかね…。ゼア?ゼロツーキー?

そして前イズがラーニングされたのに感づいたのに今ひとつそのあたり掘り下げない或人。掘れ。

 

畑芽育ちゃんの出番の少なさよ

育児勢的にはワンワンパッコロキャラともワールドでその成長を目の当たりにしてきた畑芽育ちゃん…さんの出演が嬉しかったところですが、あんまり活躍しなかったですね。

5倍ぐらい出て欲しかったです

 

でも演出に見るべきところはたくさんあった

・落ちながら変身する滅

・落ちながら必殺技を撃つバルカン

バルキリーのバイクアクション

・暗闇で戦うゼロワンとエデン

・キャスト生身戦闘

アキラ100%

・エデン変身シーン

・メタルクラスタホッパー変身シーン

・ゼロワンゼロツー同時変身

見どころいっぱいあったわ。観ろ。

 

サヨナラ

【映画感想】デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆 何故か消えないテントモン

明日の予定も分からない

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

  • 発売日: 2020/10/02
  • メディア: Prime Video
 

観てから読んでね!

 

 

 

大人になる太一達!!パートナーデジモンとの別れ!!!

を描きたいって気持ちが前面に来てて、02の最終話(大人になった太一たちのそばにパートナーデジモンがいる)設定と喧嘩してるのが終始気になっちゃう作品。

もちろん今作と02最終話の間になんだかんだあって「大人になってもパートナーデジモンが消えない方法が確立された」ということなんだけど、「今涙の別れしてるけど、どうせ未来では会えるんだよね…知ってるよ!」という気持ちにさせられてしまう。

仮面ライダーW最終話一つ前を今観ると「最後の変身とか言ってるけどこのあとも何度も変身するよね」「続編もあるしフィリップ帰ってくるんよね…翔太郎すげえ泣いてるけど」って気持ちになるじゃん?あれよ

逆に、大輔がラーメン屋の夢を語るシーンとか、丈が研修医として頑張っているシーンなんかは未来に綺麗に繋がるので良い。

タケルが小説を書いているのもグッド。

 

デジモンからの卒業を促してくるデジモン

大人になれ!!

いつまでも初代デジモンにしがみついてるんじゃないよ!!

と、当のデジモン自身が殴ってくる作品。

なんだけど、デジモンは大きいお友達に訴求しているバイタルブレスが目下販売中なので、「卒業させたいのか卒業してほしくないのかどっちつかずのめんどくさい奴」になりつつある。

 

作画は良い

オメガモンがヌルヌル動く。逆にオメガモン以外は完全体にすらならないので活躍は控えめ。

ラスボスの攻撃が派手で絶望的な威力なので画面映えするのもいいね。

このクオリティでデジモンワールド2映像化しない?オーバーロードGAIA観たいんだけど。

 

大人判定ガバガバだね?

作中でパートナーデジモンが消滅した(=大人になった)のは以下の3名。

・大学に飛び級で入ることが決まったメノア

・大学にはとっくに入っているが、卒業論文が決まらない太一(進化させて戦ったので消滅早まった)

・大学にはとっくに入っているが、就職が決まらないヤマト(進化させて戦ったので消滅早まった)

 

覚悟を決めるとか、自立するとかが発動条件みたいなので、必ずしも年齢と連動してないのはわかる。しかし

・研修医として頑張っている丈

・ブランドを立ち上げて頑張ってるミミ

・会社の社長をやっている光子郎はん(→!?)

なんでこの設定でテントモン消えないんだよ!?これがガバ設定ポイントすぎて終始気になってしまった。

 

以上です

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

  • 発売日: 2020/10/02
  • メディア: Prime Video
 

triを途中で観るのやめちゃっててもまったく問題ないので観ようね。

 

 

サヨナラ

御徒町ジャンクション THE MOVIE プライバシーポリシー

個人情報の取扱い、免責事項などをまとめたページです。

 

 

広告の配信について

御徒町ジャンクション』は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザに Cookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Google によるアクセス解析ツール「Google アナリティクス」を使用しています。

この Google アナリティクスはトラフィックデータの収集のために Cookie を使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能は Cookie を無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは

https://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/jp/

をご覧ください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用された IP アドレスを記録しています。

これはブログの標準機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこの IP アドレスを使用することはありません。

当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって削除する事があります。

・特定の自然、人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

著作権

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

確認後、対応させて頂きます。

i.activate.pot.of.greed@gmail.com

 

免責事項

当サイトの記事は筆者「御徒町ジャンクション」の主観により感想、体験などを書いています。商品の購入やご利用の最終的判断は読者様の責任でお願い致します。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

運営者:御徒町ジャンクション

初出掲載:2021年11月5日